BIT Point(ビットポイント)の登録方法と使い方 – 4種類の法定通貨ペアでFXも!

仮想通貨トレード

今回は、今ユーザー募集に力を入れている日本の仮想通貨取引所「BIT Point(ビットポイント)」の登録方法と使い方について解説したいと思います。

株式会社ビットポイントジャパン

東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー36階
仮想通貨交換業者 関東財務局長 第00009号
加入協会:一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会、日本貸金業協会

なぜ今ビットポイントBIT Point(ビットポイント)なのか?

コインチェックやビットフライヤーがユーザーの新規登録を休止している中、

金融庁認可もしっかりと取得し、今からユーザー獲得に向けたキャンペーンを展開する日本で最も勢いがある取引所だからです。

BIT Point最大のメリットは、なんといっても、円・米ドル・香港ドル・ユーロでビットコイントレードができる点です。

大手取引所にはないトレード戦略が立てられそうですね。

BIT Point(ビットポイント)は日本の大手取引所からシェアを奪うポテンシャルがあります。

これから更に取引手数料は価格競争で安くなるでしょうし、

ユーザー増加が見込めるので流動性も上がりますますトレードもしやすくなるはずです。

仮想通貨市場が再びバブルに突入する前に開設しておいても損はないでしょう!

BIT Point公式サイトはこちら↓

BIT Point(ビットポイント)の特徴

bitpointの特徴

ビットポイントは提携銀行が多い

BITPointの提携銀行は、住信SBIネット銀行、ゆうちょ銀行、東京スター銀行、ジャパンネット銀行、イオン銀行と抱負です。

入金・出金手数料がかからないというのは大きなメリットですよね。

ビットポイントの取り扱い銘柄は?

取扱仮想通貨は、ビットコインが法定通貨4種類でのトレード、
アルトコインはビットコインキャッシュ・イーサリアム・ライトコイン・リップルがあります。

通貨ペア シンボル
ビットコイン(bitcoin)/円 BTC/JPY
ビットコイン(bitcoin)/米ドル BTC/USD
ビットコイン(bitcoin)/ユーロ BTC/EUR
ビットコイン(bitcoin)/香港ドル BTC/HKD
ビットコインキャッシュ(bitcoin cash)/円 BCH/JPY
イーサリアム(ethereum)/円 ETH/JPY
ライトコイン(litecoin)/円 LTC/JPY
リップル(ripple)/円 XRP/JPY

BIT Point(ビットポイント)の手数料

BIT Pointの手数料
Bit Pointは基本的な手数料はほぼ無料となっています。

取引手数料は指値注文も成行注文も無料。
レバレッジ取引(仮想通貨FX)も取引手数料無料なのは優秀ですね(スプレッドはあります)。
bitpointキャンペーン

また、仮想通貨の送金も無料や日本円の出金なども無料になっているので、例えばBitMEXで稼いだ利益をBit Pointに送金して利益を確保しておく、という使い方もオススメです。

今まで送金手数料や日本円出金手数料無料といえばGMOコインだったのですが、Bit Pointも選択肢に入れてよさそうです。

BIT Point(ビットポイント)の登録方法

以下のように「口座開設申し込み」→「本人確認資料の提示」→「完了通知書の郵送」といった流れになります。

BIT Point(ビットポイント)の登録方法プロセス
BIT Pointにアクセスして「いますぐ口座開設」をクリックしましょう。

「個人のお客様・日本国籍の方」の方が大半だと思いますので、左のパネルをクリックしましょう。
bitpointの登録その1

 

約款等の確認、
外国PEPの確認、
反社会的勢力でないことの確認、
リスクに関する確認、
申告内容に関する確認、

以上の項目にチェックし、次ページの入力フォームに進みましょう。
BIT Point登録フォーム

入力が完了したら、最後に本人確認書類の提出となります。

画像をアップロードする形で本人確認書を提出しましょう。

本人確認に使える書類は、運転免許証の両面、またはパスポートと住所が確認できるものです。
BIT Point本人確認書類の提出

以上でビットポイント(BIT POINT)の申込みは完了です!

BIT Point申込み完了

「【BPJ】ビットポイント総合口座開設申込受付のお知らせ」という自動メールが登録メールアドレスに届くので保存しておきましょう。

BIT Point(ビットポイント)の出入金方法

なんと、BIT Pointは仮想通貨の送金手数料が無料です。
私個人的にビットポイント最大のメリットです。

BIT Point(ビットポイント)への入金

BIT Point(ビットポイント)へ仮想通貨を入金する場合は、ログイン後、メニュー「入出金・振替」にある「受金(預入)」をクリック。
以下のように各仮想通貨ごとの受金用アドレスが表示されます。
ビットポイント(bit point)に入金

BIT Point(ビットポイント)から送金

BIT Point(ビットポイント)から仮想通貨を送金する場合は、サイトへログイン後、メニュー「入出金・振替」にある「送金(送付)」をクリック。
仮想通貨送金用の画面が表示されるので、送金する仮想通貨の選択後、『送金アドレス(送金先相手の受金アドレス)』と『送金額』を入力してください。
BIT Point(ビットポイント)の出金

BIT Point(ビットポイント)はスマホアプリ対応!

BIT Pointはスマホアプリ対応
ビットポイント現物取引ツール「BITPoint Lite(ビットポイントライト)」はスマートフォンでも使いやすく、手軽にトレードと資産の確認ができます。
bit pointスマホ画面
アプリはBIT Point(ビットポイント)に登録したあとにログインできるようになります。

ビットポイントのビットコインFXについて【中級者向け】

ビットポイントのビットコインFXは取引板形式での取引なので、ビットポイント現物トレードのようにスプレッド(売りと買いのビットコイン価格に多少の開きがある)は存在しません。

ビットポイントFXはレバレッジ最大25倍

通貨ペア コード レバレッジ
ビットコイン/円 BTC/JPY 2倍・5倍・10倍・25倍

BIT Point(ビットポイント)には、「現物取引」「レバレッジ取引(信用取引)」「FX取引」の3種類があります。

BITPointでは現物取引とレバレッジ取引は同じ画面で行うことが出来ます。

レバレッジは2倍・5倍・10倍・25倍の中から自分で選択することができます。

国内最大手のビットフライヤーが最大レバレッジ15倍、GMOコインは10倍となっているので、ビットポイントの最大25倍レバレッジまで選択できるのは魅力です。

ビットポイントのFX取引手数料は?

成行・指値注文の取引手数料無料

成行注文・指値注文・逆指値(ストップロス)などの特殊注文の取引手数料も無料となっています!

スワップ金利は期間限定で無料

ビットポイントでは、建玉管理料として新規建時に、ショート/ロングの建玉に関わらず、新規建玉金額の0.035%を建玉管理料として徴収されます。(ただしキャンペーン中は無料)

また、建玉金額の0.035%/日が金利スワップとして毎日徴収されます(これもキャンペーン中は無料)

普段は建玉管理料というのが毎トレード加算されるのでそのあたりがネックですね。

ビットポイントはFX両建てができる!

ビットポイントが採用しているトレードシステムは、両建てが可能となっています。

つまり、ビットコインの暴落リスクをカバーするヘッジトレードや、法定通貨を使った両建てトレードで差額の利益を出すこともできます。

法定通貨4種類でトレードビットポイントのトレードは、ビットコインに限りますが、複数の法定通貨を使ってトレードすることができます。
これを利用して、例えば、円高ドル安の時に、BTC/YENでショート・BTC/USDでロングという両建てで差額益を得る、というようなトレード法ができることになります。
あまり使いどころはないかもしれませんが、そういう戦略もあるということでご参考までに。

スマホアプリでもビットコインFXができる

ビットポイントは、現物トレード、レバレッジ取引、下で紹介している「ビットポイントFX取引」全ての取引でスマートフォンでの使用に最適化されています。

スマホトレード派の方にはかなり相性の良い取引所といえますね。

より本格派のビットコインFXもある

ちょっとややこしいのですが、ビットポイントでは、
「レバレッジ取引」という通常口座で使えるビットコインFXの他に、
「ビットポイントFX取引」というモードがあります。

このモードの最大の魅力は、成行、指値、逆指値注文を組み合わせることにより、
IFD(イフダン注文)、OCO、IFD-OCO、トレイリングストップなどの特殊注文が使えることです。

その代わり、両建てができないらしいのでそこだけ注意
そのほかは「レバレッジ取引」の方と基本的に同じです。

「ビットポイントFX取引」を行うには「ビットポイントFX取引口座」の開設が別途必要になりますが、MetaTrader4(通称:MT4)というトレードツールを使うことが出来ます。
MetaTrader4

このトレードツールはパソコンにインストールして使うものなので、パソコンの容量を食いたくない!とか特殊注文はややこしいので使わない!という人には必要ないと思いますよ。

BIT Point(ビットポイント)のセキュリティ

BIT Pointのセキュリティ

ビットポイント(BIT Point)はセキュリティ対策にも力を入れています。

コールドウォレットでの管理、マルチシグ対応など、
昨今の日本の仮想通貨市場のセキュリティ事情を鑑みています。

まとめ

ユーザー爆増チャンス!日本の仮想通貨取引所「BIT Point(ビットポイント)」の登録方法と使い方まとめ、という内容で記事をまとめてみましたがいかがでしたか?

2017年末までは日本が仮想通貨投資の話題の中心でしたが、2018年からは金融庁の規制などもあり海外の方がビットコインなどで盛り上がっています。

まあコインチェックのハッキング事件などもあったので当然ですけどね。

しかし!それでも日本にまた新しい波はやってくると私は確信しています。

その時日本の取引所の勢力図は、ビットフライヤーやコインチェックを押しのけビットポイントになっているかもしれません。

口座開設は無料で出来るので登録だけしておけば、チャンスを逃さず取引所からのお得なキャンペーンをゲットできますよ!

BIT Point ユーザー爆増の日本の仮想通貨取引所BIT Point(ビットポイント)


下記リンクからビットバンクトレードに登録すると優待特典(手数料20%オフ)が付与されます。
BIT Point公式サイト

BitMEX ビットコインFXならBitMEXがオススメ!


下記リンクから登録して頂くと、特別優遇特典として手数料が割引されます。
BitMEXの公式サイト