岡山の鷲羽山ハイランドは絶叫系も充実の独特なテーマパーク!経営は大丈夫なのか?

育児、子育て

知る人ぞ知る、岡山県倉敷市児島にある、
瀬戸大橋を臨むテーマパーク

「ブラジリアンパーク 鷲羽山ハイランド」

について、体験談も交えてご紹介したいと思います。

非常にインパクトの強い、アクの強い、印象的な遊園地であり、実際とても楽しい!

私は小学校の頃から10回くらいは遊びに行っていて、先日も我が子を連れて久しぶりに遊びに行ってみました。

久々でもやっぱり鷲羽山ハイランドは面白い!

若い人が岡山観光するなら、
後楽園よりも、美観地区よりも、
この 鷲羽山ハイランドをオススメします!

1、クオリティの割に来場客が少なく待ち時間なしで楽しめる。

2、ブラジル人がサンバやダンスをしており、一緒に踊ったり記念写真を撮ることができる。

3、スカイサイクルやチューピーコースターなど、ここにしかない魅力的なアトラクションを体験できる。

4、瀬戸大橋と瀬戸内海の絶景を見ながらアトラクションを楽しむことができる。

5、日本一の高さを誇るバンジージャンプがあり、告白もできる

などなど魅力がいっぱい。

いつも過疎っていて、経営が大丈夫なのかいつも心配なので、私のブログをみて少しでも興味を持って貰えたら幸いです。

願わくば、鷲羽山ハイランドのみならず、私の故郷である岡山を観光してもらって、いっぱいお金を落としていただければ幸いです。

鷲羽山ハイランドってどんなところ?

1971年8月13日開業。
もう40年以上も続いていることに驚きです。

以前のキャッチコピーは「瀬戸大橋の見える遊園地」。

2006年より「ブラジリアンパーク・鷲羽山ハイランド」となっています。

つぶれるテーマパークが多い中、いつも空いていて来場者がいないのに企業努力を感じます。

しかし鷲羽山ハイランド、何を隠そうすっごいボロいです。そのボロさが逆に魅力になっています。

絶叫マシンのレールなんかサビまくってて、これまで事故らしい事故が起きていないのが救いですが、いつ起きても明かしくはないというスリルが味わえます。

ちなみに、「地方のがんばってる(がんばってた)テーマパーク」ランキングというので、

全国一位を獲得もしています!

2014年4月より、芸人の「デニス」が観光大使に就任しています。

園内マップ

鷲羽山ハイランドのスカイサイクルは日本一怖いアトラクション?

鷲羽山ハイランドにある「スカイサイクル」は
二人乗りの自転車型ゴンドラに乗り、自力でこいでレール上を進むアトラクション。

地上16m(4階建てビルの高さに相当)の上空で自転車漕ぎを体験できることもあり、
「日本一怖い絶叫マシン」が楽しめると評されている

ガンガン漕げばガンガン進み、振動がダイレクトに身体に響きます。絶叫系とは毛色の違う怖さが人気です。

コワいけど、眺めの良さと開けた部分に出た瞬間の爽快感が最高です。

テレビやまとめサイトで話題になったことで、一時期、2時間待ちの行列ができていたとか。

鷲羽山ハイランドで行列なんて、奇跡的な光景です。

強制連行で踊らされる?ブラジル人のサンバカーニバル

私が最近行った時には、天気が微妙だったことも有り11:30の時点で来場者が少なく、
チケット買って入場する前からブラジル人が踊りながらゲートの前で待ち構えてる!

待たれてる!仕方ないから一緒におどる!

いきなり汗だくになりました。

私が子どもの頃は、ステージに連れ出そうと笑顔で踊りながら近づいてくるブラジル人たちが怖くて、泣きながら逃げていたのを覚えています。

来場者の中には慣れている人もけっこういて、
ノリノリで一緒に踊る人もけっこういます。

【タイムスケジュール】

11:00 サンバ
11:30 学ぼうブラジル
12:00 ブラジリアンダンス
13:00 ビンゴ
13:30 学ぼうブラジル
14:00 ブラジリアンパレード
15:00 ブラジリアンダンス
16:00 サンバ

一日の半分はステージで何かやってる感じですね。

愛の告白も?日本一のバンジージャンプ!

地上30 m、海抜170 m、瀬戸内海を見下ろしてバンジージャンプが楽しめます。

日本のバンジージャンプの中では最高クラスの高さです。

入園料とは別途1700円かかりますが、飛んだら記念のTシャツももらえます!

ラブラブ大作戦!告白バンジー

期間限定とのことですが、告白証明書がもらえ、スタッフが告白のサポートをしてくれる企画もしています。

追加料金もないのでやってみる価値ありですね!

ジャンプムービー撮影プラン

サプライズ動画などにもできるムービー撮影をしてくれるらしいです。

結婚式の余興動画にも相性がよさそうですね!

別途さらに1000円かかるみたいですが、オリジナルステッカーももらえます。

二十歳になったらバンジージャンプ!

期間限定ではありますが、新成人の方はなんとバンジーが無料でできちゃいます。

「成人証明書」がもらえるらしいです!

スタンディングコースターとばっくなんじゃーは時間帯で切り替わる!

立って乗るタイプのジェットコースターと、通常のジェットコースターが後ろ向きに進むやつが同じ乗り場で、時間帯によって分けて運転しています。

入口が二つありますが結局合流します。

全身が放り出されるような感覚とスピード感、ややガタつく安全バー!

鷲羽山ハイランドの絶叫マシンの中では一番楽しいと定評があります。

圧倒的B級感!スリラーハウス、キャバンクエスト

テーマは恐怖の洞窟大脱出 「キャバンクエスト」

こちらはお化け屋敷のようなアトラクションで、入園チケットの割引で400円で入ることが出来ます。

お化け屋敷に謎解き要素もあり、400円の価値はあると思います!

見事クリアすれば写真スポットもあります。

鷲羽山ハイランドはギネスにも認定されている?

鷲羽山ハイランドにある「バックナンジャー」という後ろ向きに走るジェットコースターで、

2001年8月25日から27日にかけて、出口まなみさんと池上浩人さんが1050回、時間にして35時間30分もの間ジェットコースターに乗り続けるという記録を達成し、ギネス・ワールド・レコーズに掲載された

とのこと。

35時間ジェットコースターに乗ったということはどういうことなんでしょうか?

調べてみると、この記録は、最後まで乗りつづけた者に商品の車を贈るというコンテストで達成されたものだそう。

記録挑戦中には食事をとれなかったため、最終的には主催者が健康上の理由でイベントを中断し、2人を優勝とした。。。

なんと!35時間乗り続け、その間食事さえ取らなかったなんて。

ということは睡眠も休憩もしなかったのでしょう。

ジェットコースターで仮眠していたのでしょうか?

それに、二人っていうから友達とかカップルかと思ったら、戦っていたんですね…!

しかし終わったときには友情が芽生えていかたもしれません。

体育会系テーマパークと呼ばれる所以の階段!

鷲羽山ハイランドはたまに体育会系テーマパークだと言われます。

もちろん、前述したブラジリアンたちの強制ダンスもそうなのですが、

一番体力を使うのはこの階段!

このような階段が、頂上のバンジージャンプやスカイサイクルのあるエリアまで、この写真の3倍くらいの長さ続きます。
※階段の途中には、スタンディングコースターや

車いす用にスロープも用意されていますが、結局距離が増えることになるので同じくらい疲れます。

普段運動をしていない方は筋肉痛になります。

夏は本格スライダープールが大賑わい!

2017年は7月1日~9月24日まで営業予定です。

なんと通常のチケット料金さえ払えば、入場は無料とのことで良心的な価格設定になっています。

スパイラルスライダープールは毎年人気で子どもたちが殺到します。

カウントダウンイベントではナイト営業も楽しめる!

2012年からはカウントダウンイベントも開催しており、岡山県下最大級のクラブイベントとのことでDJ達が盛り上げるみたいです!
例年、多くの人が集まりけっこう人気です。

スカイサイクルやコースターもライトアップされ、そしてなにより瀬戸大橋と瀬戸内海界隈の夜景が一望できるのもカウントダウンイベントの魅力でしょうね。(通常の営業時間は17時まで)

22時~0時半以外の時間はアトラクションももちろん乗り放題でそっちの方がメインかと思います。

プレミアムカウントダウン花火はかなり本格的な花火が見られそうですね!

ニューイヤーパスは17:00から一律2000円とのこと。

ひるね姫のロケ地巡り企画もあります

鷲羽山ハイランドでひるね姫のロケ地巡りレンタサイクルが期間限定?でやっています。

映画「ひるね姫」のロケ地でもある、岡山県倉敷市下津井を優雅にサイクリング。

映画で見た風景や、建物に出会える旅にあなたも出かけてみませんか!?
レンタル用の自転車はすべてアシスト付き!
1時間¥500~で借りられます。

ふれあい動物園 チューピーとゆかいな仲間たち

開園から夕方6時までの営業。

アニマル総選挙で人気ランキングが高い動物達が大集合♪

ヤギにうさぎ、ミニブタ、ハムスター、ホロホロチョウ、イグアナ、リクガメ、モモンガ、ボールパイソンなどに触れ合えるとのこと。

私が行った時にはあんまり種類が見えなかったのですが、たぶんスタッフさんに声を掛けたら出してくれるのだと思います。

鷲羽山ハイランドのアトラクション一覧

・ジェットコースター
・ウルトラツイスター
・スタンディングコースター
・バックナンジャー
・チューピーコースター
・ターボドロップ
・バンジージャンプ
・スカイサイクル
・スリラーハウス キャバンクエスト
・大観覧車レインボーワープ
・メリーゴーランド
・チェーンタワー
・ローターウェーブ
・ローリングロケット
・インラインスケート(※アイススケートは2014年以降なくなった?)
など

【周辺施設】
・瀬戸大橋を望めるレストラン・カフェ 4カ所
・ショップ 2カ所
・ゲームコーナー 2カ所
・ボウリング場「ハイランドボウル」
・屋内ボルダリング施設『Jungling(ジャングリング)』
・ドッグラン『パライソ』

鷲羽山ハイランドの基本情報

入場チケット

大人(中学生~)2,800円
小人(小学生~)2,200円
幼児(3才~) 1,700円
シニア(50才~)1,700円
トワイライトパス(15時以降入園)は一律1700円

※60才以上の方は、桃太郎ふれあいカードを申し込むと永久無料で入園出来ます。

※バンジージャンプは、一人一回1,700円(オリジナルTシャツ付)

【年間フリーパス】
大人(中学生以上) 6,000円
小学生 4,000円

営業時間

AM10:00〜PM5:00

鷲羽山ハイランド周辺のホテル予約なら楽天トラベルがオススメ!

アクセス

岡山県倉敷市下津井吹上303−1
JR児島駅から下電バス5分
瀬戸中央自動車道児島I.C.から1分

コメント