ビットコインのアービトラージで稼ぐ!自動ツールやアプリの仮想通貨投資方法まとめ

仮想通貨トレード

ビットコインをはじめとした仮想通貨に投資して、確実に利益を挙げたいというのは誰しもが思うところだと思います。

仮想通貨に限らず、確実に利益を挙げる方法としてアービトラージというものがあります。

アービトラージとは、主にFXで有名になった投資方法なのですが古くから投資の世界では存在している手法で、理論上は必ず勝てる取引と言われています。「サヤ取り」とも呼ばれます。

実は今仮想通貨市場で最も利益が出しやすい手法としていくつかやり方が公開されているので、

「これは使えそうだ!」

と思うアービトラージ手法を探してみました!

また、新しいやり方が確認できればその都度情報をアップデートしていこうと思います。

ビットコイン仮想通貨のアービトラージとは?

いくつかの仮想通貨取引所を使っている人はお気づきかと思いますが、

ビットフライヤー・Zaif・コインチェックなど日本国内大手の仮想通貨取り引き所を見るだけでも、

ビットコインの価格に微妙な誤差が発生しています。

特にビットコイン価格が急騰・急落したときにこの差は大きくなる傾向があります。

裁定取引(アービトラージ)とは、同一の価値を持つ商品の一時的な価格差(歪み)が生じた際に、割高なほうを売り、割安なほうを買い、その後、両者の価格差が縮小した時点でそれぞれの反対売買を行うことで利益を獲得しようとする取引のこと。

機関投資家などが、リスクを低くしながら利ざやを稼ぐ際に利用する手法です。
株価指数等の現物価格と先物価格を利用した取引などが代表的です。
引用元:SMBC日興証券

なぜこのような価格差が生じるのかというと、これはビットコインをはじめ仮想通貨(アルトコイン)の価格は需要と供給によって常に変動しており、売りたい人と買いたい人の数や調整が各取引所で全く同じではないからです。

つまり、買いたい人が売りたい人より多ければ価格はより高く、買いたい人より売りたい人が多ければ価格はより低くなります。

またビットコインの売買方法も、板売買と販売所によって異なりスプレッドと呼ばれる取引所に支払う手数料もそれぞれに違います。

それらの事情により、大きな剥離は起きないけれども微妙な価格差が発生するので、その価格差を利用して確実に利益を得る取引のことを「アービトラージ取引(裁定取引)」と言います。

簡単に言ってしまえば、安く買える取引所からビットコインを購入し、高く売れる取引所でビットコインを売る、といった一連の取引のことを指します。

仮想通貨市場はアービトラージがやり易いと言われています

その理由は

    • 取り引きは24時間いつでもできること。

 

    • 日本を含め海外の取引所も同じように使えること。

 

    • 送金手数料が比較的安い

 

  • 送金時間が比較的早い

と言われています。

ただし、仮想通貨にかかわりませんが、アービトラージ取引をする際は、価格変動のリスクがあることは十分に注意しなければいけません。

仮想通貨を取引所から別の取引所へ送金完了に至るまでの時間は3分で終わることもあれば8時間かかったりもします!

その間に取引所のビットコイン価格が変動し損をしてしまうこともあります。

アービトラージのメリット・デメリット

ビットコインなど仮想通貨で行うアービトラージですが、万能な投資方法ではなくメリットとデメリットがあります。

考えられるメリットとデメリットを挙げてみました。

アービトラージのメリット

為替などより価格差が出やすい

一般に知られているFXなどでもアービトラージで利益を出している人はいますが、仮想通貨市場に比べ値動きは安定しています。

仮想通貨の相場はまだ価格調整のインフラが整っていないこともあり、各仮想通貨取引所の値動きは違っていることがほとんど。

ビットコインのアービトラージの方が利ザヤを得る隙が多いとも言えますね。

ライバルがまだ少ない

為替FXの世界にはアービトラージを使っている人がすでに世界中にいます。

しかしまだビットコインのアービトラージはボラリティ(値動きの幅)が大きいこともあり、参入を躊躇している投資家も多いです。

ライバルがまだ少ないということはそれだけ利益を得るチャンスもあるということ。
先行者利益となるかもしれません。

リスクが少ない

アービトラージを正しく行うことができれば、ほぼ負けることはありません。

コツを掴んで自分なりのアービトラージ手法になれてしまえば確実に資産は増えていくことになるでしょう。

専門知識がなくてもできる

ビットコインのアービトラージはテクニカル分析など専門的な知識がなくても確実に利益を得ることができるスキルです。

なので、専門書を読んだり勉強するのは苦手、という方でも取り組むことができるのもいいですね。

アービトラージのデメリット

ローリスクだがローリターン

アービトラージというのは差額をコツコツ稼いでいく手法なので、一度に大きな利益を得るという感じではないです。

確実に資産を増やしていける反面、大儲けできるというものはないです。

しかし元金が大きければその分利益も大きくはなります。あまりに大きい資金を動かす場合、売り抜けるのに時間がかかってしまうという時間経過リスクも付きまとうことになりますが^^;

相場をずっと眺めていないといけない

パソコンやスマホの画面をずっと眺めて、取引所間で起こる価格差を見逃さないように神経を使わなくてはいけません。

売買タイミングを逃すと失敗するからです。

なので、ずっとチャートを見続けるのが苦痛に感じる方には向いていないかもしれません。

自動売買のBOTプログラミングツールを作ることができる人は有利でしょうね!

仮想通貨取引所で嫌われる可能性もある

短期で大量の取引を行う場合、取引所のサーバーに負荷を与えることになります。

例えばzaifのサーバーは落ちやすいということで有名ですから、サーバーに負荷を与えるようなアカウントは停止させられるかもしれません。

ほどほどに行う必要があります。

仮想通貨でのアービトラージを始めるために用意するもの

ビットコインをはじめとした仮想通貨投資でアービトラージを行うには、以下に挙げるものを用意する必要があります!

価格差が出やすい仮想通貨の取引所

以下に、価格差が出やすい仮想通貨取引所をピックアップします。
できればすべての取引所でアカウントを作っておきましょう。

各取引所に同数の日本円とビットコインを入金

ひとつの取引所に日本円とビットコインを集めて売買して、送金して…
という方法もありますが、どうしても取引所間での送金時間にばらつきがあります。

なので、素早く売買処理を完了できるように各取引所ごとに日本円(JPY)とビットコイン(BTC)を一定数用意しておきましょう。

オススメのアプリ

各取引所の公式アプリはもちろんダウンロードするべきですが、以下のアプリがとても便利です!

Cryptopippi

複数の仮想通貨取引所でのビットコイン価格を一覧表示できる便利なアプリです。
アービトラージに必須のスマホアプリといえます。

Cryptopippi

Cryptopippi
開発元:Akihiro Suto
無料
posted with アプリーチ

アービトラージの具体的な方法

基本的には、ビットコインを安い取引所で買い、ビットコインをを高い取引所で売るという流れなのですが、いくつかやり方があるのでご紹介します。

前提として、複数の取引所に仮想通貨と円を置くこと、

価格差が発生した2か所の取引所で同時に逆取引を行うこととします。

一つの取引所でビットコインを購入して、送金して、別の取引所で売る…というのは送金に時間がかかるので現実的ではありません。(これだと普通のトレードです)

同時に取引を行うことが重要です。

Cryptopippiとパソコンを使って行う方法

私がオススメするのはCryptopippiというアプリを活用する方法です。

このアプリは、日本だけでなく世界の主要な仮想通貨取引所の仮想通貨価格と価格差が発生した場合の差益率を自動で表示してくれるアプリです。

私がオススメする方法とは、
このアプリをスマートフォンでチェックしつつ、パソコン画面で複数の取引所でいつでもビットコインの売買ができるようにスタンバイ。チャンスがあったら各々の取引所で瞬時に同数のビットコインを売買するという方法です。

アプリの使い方はいたってシンプルです。
以下でアプリ画面を見てみましょう。

日本の取引所のほとんどと、世界の取引所が登録されています。

仮想通貨ごとの価格一覧も表示対応しています。

このようにどことどこの取引所間でアービトラージできる価格差が発生しているのか一目で確認できるようになっており、使いこなせば神アプリとなるでしょう。

パソコンの横にアプリを置いて、価格差があればビットコインの売買をするという、地味な作業になるわけですが、確実に利益を積み重ねたい人にはオススメできるアービトラージ手法です!

「BITCOIN相場.com」を使う方法

パソコンのディズプレイを二台置いて本格的にアービトラージトレードしたいんだ!

という人にオススメなのはBITCOIN相場.comというサイトです。

このサイトを見れば、日本の取引所(BTCBOX、coincheck、Zaif、bitFlyer、bitbank.cc、QUOINEX)間で、どこで最安でビットコインが購入できて、どこで高く売ることができるかリアルタイム表示されます。

最安値が青、最高値が赤で表示されています。

上記7つの取引所のビットコイン売買画面をひらいて、アービトラージに有効な価格差があった場合に同時に売買する、という感じで取引すればいい感じになると思います。

画面を切り替えて交互に見ているとタイミングを逃してしまうと思うので、パソコンモニターを二台並べて取引する必要があります。

ツイッターで「てぃなちゃん」を利用する方法

※最近はアービトラージツイートが少ないようです
てぃなちゃん

こんな感じで、日本の主要仮想通貨取引所間での価格差が起きたときにツイートしてくれるので、それにしたがってビットコインを売買したらOKです。

ただ、素早く取引しないといけないのでパソコンの前でスタンバイしておく必要がありますね。

また、ツイッターのハッシュタグ「#BTCスプレッドアラート」で検索してもてぃなちゃんのツイートがチェックできます。

ハッシュタグ「#BTCスプレッドアラート」を自動取得し、ツイートに含まれる取引所間で自動売買できるBOTを開発できると上手くいくかもしれません(私は出来ません)

海外サイト「coinigy」を使って売買する方法

「coinigy」は海外のサイトですが、10以上の海外取引所の仮想通貨価格をわかりやすく表示してくれるサイトです。

この「coinigy」の中に「ArbMatrix」という取引所間の価格差を一覧で表示してくれるアービトラージ用の機能があます。
ビットコインだけでなく主要アルトコインの一覧も見ることができ大変便利なツールです。

このように10以上の海外取引所間の価格差と売買した場合何%利益が取れるかの数値が一目で確認できます。

利益%が高い順に並び替えることもできます。
ビットコインの他、リップルやイーサリアム、ライトコインなどに切り替えることもできます。

ただ、この「ArbMatrix」を使用するには月額$15の有料プランに登録する必要があります。

海外サイトは「coinigy」の他にも「Bitcoin-analytics」「Bitcoin Delta(iPhoneアプリ)」などありますが、アービトラージ補助機能はいづれも有料で、米ドル表記なので日本人には使いにくいかと思います。

ビットコインをプログラムで自動売買する

究極のアービトラージ方法かもしれませんが、
自動で価格差を検知して売買までしてくれるツールを作れる人が最強かもしれません。

世の中には自動売買ツールのアービトラージで稼いでいるトレーダーもいます。

自分で作ることができないなら、ぜひ購入したいと思いますよね!?

しかしそういうツールは出回ることはありません。

だって、もしアービトラージのツールが出回ってしまったら、取引所間の価格差がなくなっていきますからね。

自分がアービトラージの自動売買をしているうちはライバルを増やさないために販売することはないんです。

なので、もし自動売買ツールが販売されていたら注意してください。

たぶんそれ詐欺なので。もしくは使えないツール。
使えるツールを販売する人なんて絶対いませんから。(とんでもなく高額ならあり得るかも)

ネットにツール作成のヒントは転がっている

しかし世の中には、儲けよりも知的好奇心や後学のために情報をアウトプットして下さる方もいます。

探してみたところ、ビットコインの自動裁定取引システムを公開している方がいました!

Bitflyer、Quoinebitbank、BITBOX、Coincheck 5つの仮想通貨取引所に対し、3秒ごとに板情報を解析し、裁定機会があれば注文を送信してくれるという動作をするソースコードみたいです。

私にはAPIでプログラムを組むとかよくわからないので、もしできる方は挑戦してみては。

ソースコードを以下に公開しています。
R2(現行バージョン): https://github.com/bitrinjani/r2
R2はMac OS, Windows, Linux環境で実行可能です。
各取引所に口座開設をし、APIキーを取得すればだれでも実行可能です。ライセンスはMITで、無償で無制限に利用可能です。

引用元:https://qiita.com/bitrinjani/items/3ed756da9baf7d171306

ビットコインの自動アービトラージツール商材もある

調べてみて、いくつか気になる仮想通貨(ビットコイン)のアービトラージもご紹介します。

「こういう商材がありますよ~」と知識半分、面白半分に見てみてくださいね。

結構高額ですから、購入は自己責任でお願いします^^;

ビットコインアービトラージのまとめ

ビットコインなど仮想通貨でアービトラージを使って稼ぐ方法を調べてみましたが、好みの方法は見つかりましたか?

どの方法も正しくやれば確実に利益を出すことができますが、元金が大きくないと微々たる利益でしょう。

ローリスク・ローリターンでの投資方法と言えるかもしれませんね。

しかし、「塵も積もれば山となる」とも言いますし、元金が大きければ大きいほどリターンも大きくなります。

確実に資産を増やすアービトラージのスキルが身に着いたところで大きく勝負に出るのも作戦としてはいいかもしれません。

あとは取引所の規模次第では、あまり大きなBTCを売るのは大変なので、そこにも注意が必要です。

今はビットコインのアービトラージがしやすくなるアプリやサイトも出てきているので、価格差が大きいところを狙って、確実に利益を増やしていきましょう!

もし売買のタイミングが遅れてしまって失敗しそうになったら売買を中断してもいいですから、気楽に少額から初めてみるといいと思います^^

私が使っているオススメ仮想通貨取引所
bitbank(ビットバンク)
bitbank logo

ビットフライヤーなど大手国内取引所に比べれば知名度は薄いものの、日本人なら開設しておいて間違いないと言える優秀な仮想通貨取引所です。
bitbank(ビットバンク)の特徴は、取引板からリップル(XRP)やイーサリアム(ETH)、モナコイン(MONA)などアルトコインが安く買えるところが魅力です。

ビットフライヤー
bitflyer logo

日本でビットコインの取引量一位。
最大手なので安心感があります。MONAコインを上場したのが話題ですね。

Zaif(ザイフ)
Zaif logo

日本で最も手数料が安いので仮想通貨のトレードはZaifを使いましょう。
筆者が最もオススメする国内取引所です。

Binance(バイナンス)
Binance logo

手数料が上記の国内取引所と比べ圧倒的に安く、サイトの使いやすさもトップレベル。
日本に上場していないアルトコインの品ぞろえもバイナンスだけあれば十分です。
海外取引所にたまにある出金できないなどのトラブルもなく、世界一信頼され使われている取引所です。

BitMEX(ビットメックス)
BitMEX logo

BitMEXは海外取引所ながら、100倍レバレッジ対応、追証なし、日本語対応、手数料も安い、と非の打ちどころがない優秀な取引所です。
ビットコインだけでなく多くのアルトコインもFXできます。
日本の取引所は相手になりませんね…

BIT Point
BIT Point

BIT Point最大のメリットは、なんといっても、円・米ドル・香港ドル・ユーロでビットコイントレードができる点です。
大手取引所にはないトレード戦略が立てられそうですね。