BitMEXのレバレッジ変更が分かりにくい!分離マージンとクロスマージンの違いを解説

ビットコインFX

私は海外取引所のBitMEX(ビットメックス)でビットコインFXトレードで遊ぶのが日課なのですが、

今回は初心者のころに躓いたレバレッジの調整方法について書いてみようと思います。

BitMEXにはクロスマージンと分離マージンという二つのレバレッジモードがあります。

なんで二つあるんや。。。ややこしいですよね。。。

でも実は、最大100倍のレバレッジ取引が可能なBitMEXですが、

このレバレッジモードを使いこなすことで、

ロスカットされたときの口座残高をゼロカット(残高がほぼ0になる)ではなく、もう少し低リスクなトレードをすることが出来ます。

ストップロス(逆指値注文)を使いこなせていない方は、BitMEXでのレバレッジ管理方法を知るだけで勝率がグンと上がると思います。

それではみていきましょう!

BitMEX(ビットメックス)の100倍レバレッジは実用的じゃない?

BitMEXは最大100倍までのビットコインFXレバレッジ取引をすることができることが、大きな特徴となっていますが、

正直に言うと、上限いっぱいの100倍レバレッジを掛けることは滅多にありません。

じゃあ国内の取引所でも別にいいじゃん

そう思いますよね?
私もそう思っていた時期もありました。

でもやっぱりBitMEXの方が格段に優れていることにどんどん気づいていきます。

BitMEXのレバレッジ調整はよくできたシステムなので、使いどころが多くかなり便利です。

このようなきめ細やかにトレードに利用できるレバレッジ調整システムはBitMEXにしかありません。

BitMEXで便利なクロスと分離マージンの違い

クロスマージンについて


まず、初期設定になっている「クロスマージン」について知っておきましょう。

クロスマージンというのは、BitMEXの口座にある残高すべてをトレードで保持しているポジションの証拠金として使うという設定です。スプレッドマージンとも言います。

つまり、全ての体力を使ってとことん勝負に没頭できるバトルモードって感じです。

負ければ口座残高すべてがゼロになるので、燃え尽きます。

大勝ちと大負けは隣り合わせです。

ストップ成行・ストップ指値注文を使っているのなら、どこまでリスクを許容するかという考えが身についているはずなので、クロスマージンでもロスカットに至るほどリスキーなトレードはあまりしないと思います。

分離マージンについて

「分離マージン」というのが”レバレッジ調整モード”で、今日の本題です。
クロスマージンとの違いを簡単に説明すると、

ポジションをもった時(オーダーが約定した時)に、証拠金として使った分しかロスカットされない、損失が限定されるレバレッジモードということです。

<動画>BitMEXのレバレッジ変更操作方法

もっとかみ砕いていうと、

クロスマージンは口座残高をすべて証拠金にする=ロスカットされたらすっからかん
分離マージンはポジションに必要最小の証拠金に損失制限=ロスカットされても口座にいくら残すか調整できる(その分ロスカットラインは浅め)

こんな感じです。

レバレッジ倍率は自由に調整することができます


レバレッジ設定場面の右端のアイコンをクリックすると、表記のレバレッジ以外の数字にもレバレッジ変更することができます。

分離マージンの各レバレッジ倍率の特徴

もう少し具体的に説明してみます!
クロスマージンとは違って、分離マージンというのは、一言では説明できません。

クロスマージンは、100倍!という一つの設定があるだけで単純明快です。

それに比べ、分離マージンには「1倍 2倍 3倍 5倍 10倍 25倍 50倍 100倍」大きく分けて8段階のレバレッジ設定があります。(レバレッジ数はもっと細かく自由に変えることができます。)

この8段階のレバレッジにはそれぞれに大雑把にわけた特徴があり、使いどころが異なります。

1~3倍の分離レバレッジ

まず、1倍のレバレッジというのは、口座残高にあるビットコインの数量までしかポジションをもつことが出来ません。
つまりレバレッジ取引ではないです。

現物資産と同量のレバレッジポジションをもつことができるので、ビットコインの値上がり益が本来1だとするとそれを2にすることが出来ます。

つまり値上がり益を本来の現物利益の二倍にすることが出来ます。
これは低レバレッジトレードの旨みですね。

2倍、3倍は持てるポジション数量が倍になるので、それだけ値上がり益も倍々にすることができるのですが、その分、ロスカットラインというものを意識しないといけなくなってきます。

5~25倍の分離レバレッジ

低レバレッジのビットコインFXでは気にしないでもよかったロスカットラインが現実的な近さにあるのが5~25倍の分離レバレッジトレードですね。
レバレッジ取引の恩恵に預かりつつ、ローリスクなトレードをすることが出来ます。
最もバランスの取れたレバレッジ帯といえます。

50~100倍の分離レバレッジ

これはけっこうユニークなモードです。

オーダーを出したポジションの100~50分の一のサイズを証拠金として担保するだけなので、ものすごく証拠金が少ないです。

ロスカットによって失う証拠金が、ポジションの100~50分の一で済むのはいいことなのですが、
ちょっとでも意に反する方向にチャートが動くとすぐにロスカットされるという感じのトレードになります。

ある意味、安全なトレードをすることになるので、例えば、一方的な上昇トレンドであった場合とかにはとても有効なレバレッジモードなのではないかと思います。

まとめ

BitMEXのレバレッジ変更が分かりにくい!分離マージンとクロスマージンの違いを解説、という内容で記事を書いてみましたがいかがでしたか?

クロスマージン・分離マージンという設定があることは知っていても、分離マージンを本来どのように使っていくものなのかわからない人が多いんではないかなーと思って解説しました。

私は初心者のころ全然わかってなかったのでずっとクロスマージンにしていました。

だけど分離マージンにすることで、想定外の価格変動があった場合でも自動で損切りしてくれたり、熱くなって無理なレバレッジを掛けたポジションを持つことをセーブしてくれたりするので、

分離マージンでのレバレッジ取引は本当に取り入れた方がいいです。

いぬ
いぬ

「このチャートは逆三尊!大きく上に動きそうだ!」

という感じで、値動き方向に自信があるとき限定で、レバレッジを100倍に変更して大勝負する、という風にレバレッジ設定をコントロールすることで、冷静で勝率の高いビットコインFXトレードをすることができます。

BitMEXの登録はこちらのこちらの記事で解説しています。

BitMEXの口座開設(登録方法)と二段階認証の設定をしてみよう!【ビットメックス】
世界最大のビットコイン取引量を誇るビットコインFX専門の海外取引所、BitMEX(ビットメックス)といえば。 仮想通貨のFXに興味がある方なら一度は使ってみたい、 レバレッジ100倍・追証なし・アルトコインFXもある! まさにワー...

BitMEXの使い方については以下の記事にまとめているので参考にしてみてください!

BitMEX(ビットメックス)スマホアプリの使い方や登録方法を徹底解説。携帯トレードにはコツがいる?
BitMEXをスマホでもトレードできるアプリの使い方や登録方法を解説します。この記事を読めば初心者でも携帯トレードで勝てるようになります。スマホアプリ特有のトレードする上でのコツやポイントも紹介。
FXならBitMEX
海外取引所ながら、100倍レバレッジ対応、追証なし、日本語対応、手数料も安い、と非の打ちどころがない優秀な取引所です。
ビットコインだけでなく多くのアルトコインもFXできます。
日本の取引所は相手になりませんね…
BitMEXの詳細

コメント