シムシティや牧場物語のようにアフィリエイト収入月100万円をめざそう!

ブログ運営・アフィリエイト

私はアフィリエイトを多少なりとも初めて、今年で2年ちょっとくらい経過しました。

しかし最近までそこまで真剣に取り組んでは来なかったので、収入の面でいえばまだ月10万円いかないくらいですかね。

(アフィリエイトと絡めたイベント収入は月によっては100万円ちかく達しています。安定収入ではありません…)

上手い人であれば一年でアフィリエイト収入月100万円を突破するとかで、一体どれだけの才能があればそんなに早く到達できるんだ!?とも思いますが、

「100万円に達するには、自分ならこれくらいのサイトと記事を作成すれば、いけないこともないな」

という展望というか、具体的なラインが見えてきたのがここ最近です。

そう思えるようになったのが二年半やってきた中での大きな進歩です^^

アフィリエイトはシムシティや牧場物語に似ている

最近アフィリエイトをしていて思うんですが、

アフィリエイトサイトを作成して記事を書いていって、ちょっとだけ外注に頼んだりアクセスが増えて嬉しかったり、

これって昔やった牧場物語に似てるんじゃね?もしくは嫁が好きなシムですね。

育成シュミレーションゲームみたいなところがあります。

まだまだ私の牧場は大したことないですけど、

「あれとあれを作れば随分と捗るな~」みたいなこともありますし、

「今日は収穫量が思ったよりないな…」

とか

「この作物めっちゃ利益率高いじゃん!」

みたいなこともあります。

利益率の高い作物を見つけたときはテンションあがりますね。

最近でいうと、何となく記事に貼っていた楽天アフィリエイトの広告を、カエレバに替えたらアクセスが5倍くらいに増えたとか。

意外な記事が意外なキーワードでアクセスを集めたとか、

とあるジャンルの特化サイトに別視点の記事を増やしたらgoogleの順位が上がっただとか、そういうところですね。

継続して質の高い記事を増やし続けていくと、そういうラッキーなことや、アクセスがあるからこそ起こるブレイクスルーみたいなものがあります。

育成ゲームとの違いはお金が貰えること

育成ゲームと大きく違うのは、

上手くいったときの報酬が現金で発生し、本当に生活が豊かになっていくというところです。

お金が絡むとなると、自分の牧場を拡大していくことのモチベーションが違いますよね!

しかもアフィリエイトは原則ほぼ原価がかかりません。

仕入れ値がない分、自分の努力量という代償があるわけですが、

努力さえすればその分見返りがあるというのも、育成ゲームのシステムと同じです。

ちゃんと幾つかのドメインで複数サイトを運営していれば、変な改変をサイトに加えない限りセーブデータが消え去ることもありません。

他の稼いでいる人と比べない。去年の自分と比べる

商売が上手な人なんて上を見ればいくらでもいます。

日本でいうと、ソフトバンクの孫正義やZOZOTOWNの前澤友作がトップクラスの方でしょうか。

彼らの資産は億どころか兆まであるというから桁がいくつも違いますよねw

上を見ればきりがないですから、私が出来ることは去年の自分よりもどれだけ稼ぐことが出来ているか、

去年の自分よりも収益が下がっていても、どれだけ将来への投資や明るい材料を保持することが出来ているか、

ということに焦点を当てることだと思います。

去年の自分よりも収益が下がっていても、というのは、一時的な流行りやテレビでピックアップされたものがちょうど作成した記事にあり、

その時は大きくアフィリエイト収入が上がったけれど、今年はアクセスが落ち着いてしまっただとか、

有力な広告主がいて一時的に報酬が上がっていたんだけど、事情があって契約を解除してしまったので収入が下がったとかです。

それでも、

去年はなかったが、このアイデアをサイト作成に応用すれば新たな収入を得ることができるとか、

去年は理解できなかったプログラミングやサイトカスタマイズのスキルが身に付いたとか、

アクセス解析がもっとできるようになったとか、こういう切り口で記事を書くと上位表示されやすくなるんだなとか、

小さなことでもいいので去年の自分が出来なかったことができるようになったということが大事なんですね。

牧場物語も基本的には一人で黙々とプレイを楽しむゲームです。

自分の牧場が大きくなるのをニヤニヤしながら楽しもうではありませんか。

(最近のは「どうぶつの森」みたいに通信で交流とかもできるのかな?)

とにかく継続すること、諦めないこと

アフィリエイトは、基本的に成果が出るまで非常にゆっくりです。

徐々に徐々に収入(アクセスの質と量と言い換えてもいい)が増えていきます。

なので、「なかなか収入増えないしくじけそう…」と思う時もあるかもしれません、私も実際何度も挫折しかけました。

でもなんだかんだ言いつつ、記事を書き続けました。

「自分の中で最高の文章を作ろう!」なんて考えると筆が止まるので、

「なんかどうでもいい内容でも取りあえず書いてみよう。」

「今日一日一記事だけでもいいから書いてみよう。」

と、取りあえず記事を書いてなんとかアフィリエイトというものに関わっているうちに、

ラッキーなことが起きたり、急にアイデアがひらめいたりします。

そして実際にそれが収入の上昇に結びつくことが多いです。

なのでとにかく、ペースは緩めてもいいので継続して記事を書いていくことで道が開けていきます。

数年後にはあなたのアフィリエイト収入は何倍にも何十倍にもなっています。

サイト作成や記事作成は蓄積されていき、そのどれかが収入を稼いでくれるようになるからです。

牧場物語は必ず収穫しなければ収入になりますが、アフィリエイトは収穫しなくても勝手に振り込まれるものがほとんどなので、ゲームより楽チンです。

アフィリエイトは皆が幸せになれる素晴らしい商売です

誰かが商売をして、自分が作るものを売りたいと思っても、そう簡単に売れるわけではありませんから、ビジネスには失敗がつきものです。

ですが、もしアフィリエイトが上手な人たちと提携してその商品の売り上げは増えたら、販売者はハッピーです。

もちろんアフィリエイトをして報酬を得た私もハッピーです。

そして、インターネットという匿名の世界で、商品を購入した人は、購入する過程でその商品について情報を得ることができ、納得したから購入したのです。

納得するまでの知識を得られたのはアフィリエイトをしていたサイトの記事のおかげかもしれません。

そしてその商品が住んでいる場所には売っていなかったとしたら、買うのが困難なものを購入できたということですし、お客さんもハッピーなんです。

アフィリエイトには誰も損をすることがありません。

販売者が人をだます前提で詐欺商品を売っていたらまた別の話しになりますが、基本的に三者両得のビジネスなんです。

なかなかこんなビジネスないですよ。

社会にでるとわかりますが、誰かが得をしているその陰で誰かが損をしているようなビジネスモデルはたくさんあります。

そのようなビジネスモデルは当初は良いものだったのかもしれませんが、今は破綻してしまっているとかが多いですね…。

「売りてよし、買い手よし、世間よし。三方よし」

という近江商人のことわざ?がありますが、「世間よし」はちょっとまだわかりませんが、それに近いビジネスモデルだと思います。

とにかく継続して記事をかいていってください。

そうすればいつかブレイクスルーが起きる時期がきます!

そうしたらリアルな牧場を買うことだってできるようになりますから。

スポンサー広告

コメント