手数料20%?!Changellyで換金してたら一瞬ネム(NEM)が暴騰してレートでめっちゃ損した話。

仮想通貨トレード

そんなこと起きるのか?というアンラッキーなことが起こりましたよ…

まあ損失は大した額じゃないんですが、見事に悪いタイミングだったんでここにシェアします。

これを見てください。

この急激なとげみたいなチャートは本日16時頃におきたNEMの高騰&急落です。

この高騰には「NEMがビットフライヤーに上場するのでは?」という噂が流れ一瞬だけ期待あげが起きた状況です。

私はこのとき、この噂なんて気にすることもなく、Changellyという仮想通貨取引サイトでとある通貨からNEMに替えてたんです。

単なる両替のようなものだったんです。。。

しかし!

このとき、急激なこの高騰の(時間でいうとわずか3分くらいでしょうか)最中に交換レートが決定してしまい、

1NEM=29円のレートで変換されてしまいました!

私がNEMを両替の処理をChangellyに出した時には1NEM=23円でした。

そしてこの記事を書いている現在は1NEM=24円です。

つまり私はピンポイントで高額なレートで交換して損をしてしまっているんです!

20%近く元金が減っている計算ですね。

コインチェックやビットフライヤーだとスプレッド手数料(3%くらい持ってかれる)が

掛かるからってことでChangellyを使ったのに、結果ものすごい損をしました。(20%近く)

わずか3分の高騰の天井にぶち当たるとは青天の霹靂ですよ。

たとえるなら、いつもは美味しいラーメン屋に入ったら運悪く、月1回、月一杯あるかないかのうっすいスープでラーメンが出てきたようなもんですよ!

しかもお店の仕組み状絶対に返品できずクレームもつけることができない全自動ラーメン屋なんですよ。

なんか上手くたとえられていない気がしてきたな…まあいっか。

どれだけアンラッキーなことか少しでも伝われば幸いです。

しかしまあ、仮想通貨の投資をしていると、こんなアンラッキーもあるんだぞという教訓を共有できればと思い、

記録もかねてここに書かせていただきました。

もしかしたら皆さんもあるかもしれませんよ。

ちょうど換金しているときにチャートが暴騰して、意図しない形で損をすること。

まあその逆もありえます。

もし私がたまたまNEMからビットコインに両替しようとしていたら逆に棚ぼたハッピーでしたね。

こればかりは誰にも文句を言えないんで良くも悪くも自己責任なんだなと通関した出来事でした。

しかしNEMがこんなに一時的に高騰したのは、噂話で市場が反応したという結果なのですが、

噂程度でこれだけ高騰するNEMには伸びしろがありますね。

今ほとんどNEM売っちゃいましたけど、怒りに任せてたたき売りですよ。

しかし投資家として、怒りでたたき売りなんて愚かなことをしたと後日反省しました。

私が使っているオススメ仮想通貨取引所
bitbank(ビットバンク)
bitbank logo

ビットフライヤーなど大手国内取引所に比べれば知名度は薄いものの、日本人なら開設しておいて間違いないと言える優秀な仮想通貨取引所です。
bitbank(ビットバンク)の特徴は、取引板からリップル(XRP)やイーサリアム(ETH)、モナコイン(MONA)などアルトコインが安く買えるところが魅力です。

ビットフライヤー
bitflyer logo

日本でビットコインの取引量一位。
最大手なので安心感があります。MONAコインを上場したのが話題ですね。

Zaif(ザイフ)
Zaif logo

日本で最も手数料が安いので仮想通貨のトレードはZaifを使いましょう。
筆者が最もオススメする国内取引所です。

Binance(バイナンス)
Binance logo

手数料が上記の国内取引所と比べ圧倒的に安く、サイトの使いやすさもトップレベル。
日本に上場していないアルトコインの品ぞろえもバイナンスだけあれば十分です。
海外取引所にたまにある出金できないなどのトラブルもなく、世界一信頼され使われている取引所です。

BitMEX(ビットメックス)
BitMEX logo

BitMEXは海外取引所ながら、100倍レバレッジ対応、追証なし、日本語対応、手数料も安い、と非の打ちどころがない優秀な取引所です。
ビットコインだけでなく多くのアルトコインもFXできます。
日本の取引所は相手になりませんね…

BIT Point
BIT Point

BIT Point最大のメリットは、なんといっても、円・米ドル・香港ドル・ユーロでビットコイントレードができる点です。
大手取引所にはないトレード戦略が立てられそうですね。