BKEXの登録と使い方。取引所トークンが熱い?配当報酬方法も調べてみた。

仮想通貨トレード

今中国の仮想通貨事業の規制緩和の影響で、中華系の新興取引所の配当系トークンが熱いです。

ということで、FTトークンの波に乗れなかった筆者は、二匹目のどじょうをゲットするべく、今話題になっている中国取引所BKEXに登録してみました!

登録するだけで4000取引所トークン、KYC(本人確認)を完了するとさらに4000トークンもらえるというからには、とりあえず登録だけでもしておいて値上がり益をいただきたいところ!

登録しながら使い方を調べてまとめてみたので、参考にしてくださいませ。
BKEX公式サイトはこちら↓

BKEXはどんな取引所?

BKEXは中国の取引所なのですが、先日上場した同じく中国取引所のFT取引所にて、取引所トークン(FTトークン $FT)が大暴騰しました。現在も値上がり中。

私はFTトークンを持っていなかったので、値上がりを指をくわえて見ていることしかできなかったのですが、何故このように暴騰したかというと、FTトークン($FT)は、取引所内の取引手数料の収益を配分するという、分配型のトークンであったからです。

今回紹介するBKEXでもほぼ同じ機能をもった取引トークン「$BKK」が上場するということで、おそらく相当なお金がこのBKEXのトークンに流入するはずなので、一時的かもしれませんが、FTトークンと同じように$BKKも暴騰する可能性が非常に高いです。

BKEX取引所トークンの熱い理由

  • BKKトークンは取引所収益の100%を保有割合に応じて配当!
  • 第二のFTトークンを求めて登録者数が急増!
  • 30時間で15万人の登録者が押し寄せ、登録が混雑している!

BKEX $BKK は$FT と配当機能が酷似しており、紹介報酬もあるので多くの新規参入者が殺到しています。
しかも、登録するだけでエアドロップ(無料でもらえる)で$BKK4000もらえます。

これは登録だけでもしておくしかないですね。
値上がらなければ投げ売ればいいですし、保有しておけば資産倍増も狙えるかもしれません。

なぜ取引所収益の100%を配当できるのか?

100%配当したら運営が儲からないことになるから詐欺なのでは?と思いましたが、ちゃんと取引所も儲かるようになってました。
どういうことかというと、BK取引所も発行量の55%のBKKトークンを保有しているから大丈夫だそうです。
取引所の運営者も配当を受け取る対象となっているので、取引所はここで利益を確保しているそうです。(それじゃあ100%配当じゃないじゃん!と思ったけどまあいっか!)

BKEX取引所の登録方法

PCでも携帯でも登録とKYCはできます。

まずBKEXにアクセスすると以下のフォームに入力しましょう。

↑のフォーム内の青色ボタン「認証コードを取得する」をクリックすると確認メールが登録メールアドレスに送信されるのでメールボックスを確認しましょう。

以下のような確認メールが届くので、メールに記載された番号を入力しましょう。

以上で登録は完了です。

BKEX取引所で本人認証をしましょう

本人認証をすることで4000BKKを追加でエアドロップでもらえることができます。

本人認証は「マイページ」の「実名認証」にて設定することができます。

実名認証に必要なのものは、

  • パスポートの顔写真のページのスクリーンショット
  • パスポートの表の写真
  • パスポートの顔写真と一緒に「BKEX」と「今日の日付」が書いた紙を持った本人の写真

です。(日本の免許証でも実名認証が通った方もいるようです)

実名認証が完了するとすべての機能が使えるようになります。

※実名認証が完了しないと送金機能などが制限されます。

3日くらいで、実名認証迄完了したので6000BKトークンが入っていました。

BKKトークンの配当方法を解説

BKEXの配当は、USDTがもらえる配当とBKKがもらえる採掘(マイニング)に分かれています。

配当報酬

BKKの保有割合に応じて取引所収益の100%をUSDTで毎日配布。

これはただBKKを保有しているだけで貰うことができるやつです!楽しみ!

採掘(マイニング)メカニズム


引用元ツイート
例えば、BKEXに入金されたBTCでUSDTを買う時に発生する手数料は、BKKトークンによる承認作業がマイニング
となりBKKが得られる仕組みになっているらしいです。

つまりはBK取引所内でトレードをすればするほどもらえる報酬がマイニング報酬となっています。
これも毎日発行されるBKKを配当されます!

配布には割合があります。

  1. 取引量に応じてBKKをユーザーに配布 (40%)
  2. アフィリエイターに10%配当
  3. コミュニティパートナーに5%配当
  4. プラットフォーム(マーケティング費用に使う)に10%配当
  5. プラットフォーム(維持費に使う)に35%配当

BKEXで取引する度に(取扱銘柄は今後増えます)次の日にマイニング報酬がBKKで入ります。

このマイニング報酬は4年間限定のものらしいです。

採掘報酬は、毎日ログインして配当を貰うボタンを押す必要があるようです!

BKEX取引所での売買方法

BKEXにログインましょう。
登録メールアドレスとパスワードでログインできます。

このような管理画面になります。
右上のメニューの言語選択で、日本語にすることができます。(一部日本語になる程度です)

「コイン感の取引」のページでトレードすることができるようですが、今はまだBTC/ETHしかありませんでした。

「C2C取引」のページでは法定通貨ペッグ通貨(USDT)とのトレードができるようです。

「マイポケット」ページでは現在のウォレット残高が確認できるようです。

BKEX取引所のBTC送金方法

「マイポケット」ページから左サイドバーの「預入」をクリックし、入金したい通貨(ここではBTC)をクリックします。

すると入金用のBTCアドレスが表示されるので、そこ宛に入金しましょう。
(実名登録が済んでいないと入金できません)

bkexにログインできない時がある?

BKEX取引所への登録が殺到しているのか、システムを開発段階のベータ版だからなのかは定かではありませんが、BKEXにつながりにくい時があるみたいですね。

昨晩は0~5時くらいまでメンテナンスでしたし、今後はどんどんシステムやサーバーが安定してくるのではないでしょうか。
トークンの配当システムからして頭が良い人たちが運営していると思うので速やかな改善に期待したいところです!

まとめ

BKEXの登録と使い方。取引所トークンが熱い?参加してみた。というテーマで記事を書いてみましたがいかがでしたか?

仮想通貨市場が停滞している今、最も熱いのが取引所トークンです。
しかも中国などの資本と技術力がある国の取引所のものですね。

このようなわかりやすく、高騰するだろうと皆が思っているトークンはなかなかないのでこのチャンスの波に乗ってみましょう!

BKEX取引所に登録
取引所トークンが熱い!中国の新興取引所です。
BKEX公式サイト

Binance
海外取引所の最大手といえばBinance(バイナンス)!
世界一信頼され使われている取引所です。
binanceの詳細

世界一のビットコイン取引高を誇るFX取引所「BitMEX(ビットメックス)」はこちら。

BitMEX(ビットメックス)スマホアプリの使い方や登録方法を徹底解説。携帯トレードにはコツがいる?
BitMEXをスマホでもトレードできるアプリの使い方や登録方法を解説します。この記事を読めば初心者でも携帯トレードで勝てるようになります。スマホアプリ特有のトレードする上でのコツやポイントも紹介。