Binance(バイナンス)は信頼できる?登録方法とスマホアプリ使い方も解説

仮想通貨トレード

国内の仮想通貨(暗号通貨)取引所を普段使っている筆者ですが、

海外の取引所もよくつかっています。

私が保有している通貨Bitzeny(ビットゼニー)も現状は海外でしか買えませんし。

そこで、世界中で無数にある仮想通貨取引所ですが、

ここ最近メキメキと頭角を現し、世界ナンバーワンの地位まで上り詰めた最優良取引所を紹介しちゃいます。

その名も「Binance(バイナンス)」!

binance公式サイトは↓

<バイナンスの概要>
・本籍所在地:香港→ケイマン諸島に移転予定

・開設日:2017年7月

海外の、しかもアメリカでもなく中国香港の仮想通貨取引所なんです。

なんでこんなにオススメできるのか、この記事でしっかりご紹介していきますね。

この取引所を使ってしまったら最後、他の海外取引所は使いたくなくなってしまうかも?

海外の仮想通貨取引所にはトラブルが多い?!

海外の仮想通貨取引所は日本人にも人気があり、日本の取引所と合わせて海外の仮想通貨取引所のアカウントを持っている人がほとんどです。

それはなぜかいうと、海外の取引所の方がアルトコインの種類が圧倒的に豊富なんです。

日本の取引所に上場するためには、金融庁が定めた「ホワイトリスト」に入る必要があるんですね。

しかし日本の省庁は行動が遅いものですから、海外取引所のスピード感についてこれてないって感じですね。

日本の取引所で認可が下りて取り扱いを待つくらいなら、海外の取引所で値上がり前の通貨を買った方が得なことは言うまでもないでしょう。

しかし、海外の取引所には常にGOXのリスクが付きまといます。

日本の取引所のマイントゴックスが有名ですが、海外の取引所もいろいろとやらかしています。

例えば、2017年だけでも

BTCマイニングサイト「ナイスハッシュ」BTC大量ハッキング事件、

イスラエルの仮想通貨取引所「リクイ(liqui)」のBTCハッキング事件、

毎年何件かGOX(資産消失)や取引所の倒産が起きています。

その中でも日本の仮想通貨取引所は比較的セキュリティが高く、資産を保管しておくにはいいと思います。

(所在地が日本にあるので万が一のときにはカチコミできますしw)

Binance(バイナンス)は最も信頼できる海外取引所!

Binance(バイナンス)は香港に所在している仮想通貨取引所なのですが、

アメリカのBittlex(ビットレックス)、Bitfinex(ビットフィネックス)、Poloniex(ポロニエックス)などの世界的大手の取引所の中でも後発の取引所です。

しかし今現在、Binance(バイナンス)は世界一の取引高を誇る取引所として急成長を遂げました。

なぜこのように世界中からユーザーが集まり熱い支持を得ているのかというと、

バイナンスを使ってみればわかりますが、操作性の良いサイト設計、効果的なマーケティングは他の(日本を含めた)仮想通貨取引所の中でも明らかにとびぬけています。

Binance(バイナンス)はとことんユーザー目線!

お金を預けるわけですから、信用できない取引所を誰も使いたくないですよね?

だけど海外の取引所でしか扱っていないアルトコインを買いたい。。。

そんな人がバイナンスを使ってみて、そのサイトのユーザー目線の設計に感心し信頼するまでにはそう時間はかからないと思います。

とにかく他のあらゆる仮想通貨取引所の中で一番使いやすく、ユーザーに優しい取引所であることは間違いありません。

Binance(バイナンス)はマイナーな仮想通貨(草コイン)も豊富

Binance(バイナンス)はビットコインやリップルなどのメジャーな仮想通貨以外にも、

今から成長が期待できるマイナーなアルトコインも豊富に取り扱っています。

現時点ではBinanceの成長に合わせて、マイナーな取引通貨も軒並み値上がりしているので、

Binanceに上場している草コインはすべて「買い」だといっても過言ではありません。

現に、2018年1月にバイナンスにある銘柄を全て一万円づつ購入している方はプラスになっています!

Binance(バイナンス)の取り扱い通貨一覧

※2018年1月更新

Binance(バイナンス)は天才集団によって運営されている?

海外の他の仮想通貨取引所をいろいろ使ってみた筆者の感想ですが、

Binance(バイナンス)のサイトの構造や使いやすさは本当に、どこのサイトよりも優れています。

保有している資産の管理画面は、今どれだけの通貨を持っていて総資産は〇〇BTCということが一目で把握できますし、

チャートは軽く売買板もどのくらいのボリュームがあるのか感覚的に把握できます。

おまけに、リファラル制度(紹介制度)もあるのですが、このリファラルで入った人たちがどのような通貨を購入しているのかも漠然とわかるようになっています。

このように色んな側面から見ても特に欠点のない取引所で

「このサイトの運営者は天才集団なんじゃないか」とツイッター界隈でも噂になったほどです。

実際、中国のエリートの方は熾烈な競争の中で勝ち抜いてきた精鋭集団でしょうから、

世界を相手にした仮想通貨取引所のユーザー獲得競争にも負けないのかもしれませんね。

Binance(バイナンス)は手数料が圧倒的に安い

日本の取引所で売買をする場合、手数料として1~3%取られることは普通ですし、

海外の大手取引所でも0.2%のところが多いです。

その中でもBinanceは、0.1という圧倒的に安い手数料であり、

(しかも、BTCではなくバイナンスの独自銘柄「BNB」で取引すれば半額の0.05%)

アルトコインの種類も多いので、どれだけトレードをしても手数料で負ける(スプレッド負け)ことを気にしなくて済みます。

これは仮想通貨をトレードして稼ごうと考えている人にはとても魅力的ですね。

この手数料の安さに対抗できるのは、日本のzaif(ザイフ)くらいなものですが、

アルトコインの種類の多さはBinance(バイナンス)に軍配が上がりますね~。

バイナンス公式サイトはこちら↓

Binance(バイナンス)への登録方法

まずは公式サイトにいきます。

このフォームに必要事項を記入すれば、確認メールが送信され、クリックすれば登録完了となります。

注意事項としては、ログインパスワードはアルファベットの大文字と小文字を含めることですかね。

ログイン情報は忘れないようにメモを取っておきましょう!

Binance(バイナンス)の本人確認方法

管理画面右上の「ユーザーセンター」をクリック

本人確認をしなくとも、24h引き出し限度額:2BTCの範囲内であれば問題ありませんが、

本人確認をすれば、24h引き出し限度額:100BTCと大幅に取引高の上限が緩和されます。

がっつりとトレードを行いたい方はぜひ本人確認を済ませておきましょう!

Binance(バイナンス)本人確認にはパスポートが必須です

本人確認に必要なものは、

・パスポート番号

・パスポートの表紙写真

・パスポートの顔写真ページの写真

・パスポート顔写真ページと日付+Binanceと書かれた紙を併せて自撮り(セルフィー)

となかなか厳重な感じです。

Binance(バイナンス)への送金方法

メニュー「資産」→「預金の引き出し」から入金したい通貨(BTCやXRPなど)を選んで、「預金」ボタンを押すと入金先アドレスが生成されます。

そのアドレスに送金しましょう。

比較的早く入金は反映されますが、ビットコインのトランザクション詰まりが起きていると丸一日かかるときもあります。

Binance(バイナンス)での購入方法

メニュー「取引センター」からベーシックかアドバンスを選択しましょう。

アドバンスの方がより詳しいチャートが見れるようになっています。

ベーシックの売買画面

アドバンスの売買画面

注文方法はどちらも同じで、売買の板を確認しながら「購入」か「売却」に注文したい金額と数量を入力するだけです!

Binance(バイナンス)に上場した仮想通貨は値段が上がる?

Binance(バイナンス)は2017年12月になって積極的にアルトコインを上場しており、

一時期「バイナンスに上場したコインはすべて値上がりする」

と言われたほど、軒並み価格が上昇したこともあるほどでした。

また、Binance(バイナンス)が発行している独自トークンBNBも値上がりを続け、12月の間に2倍以上に価値を挙げました。

これからも世界中からバイナンスの新規ユーザー登録は増えていくと予想されるので、

バイナンスでユーザーが増え出来高が増えれば増えるほど、

Binance(バイナンス)に上場する銘柄は上がりやすくなるといえるでしょう。

※もちろん下がる通貨もあり、なんでも値上がりするわけではないです。投資は自己責任で!

Binance(バイナンス)は中国の取引所だけど危なくないの?

中国は2017年9月に仮想通貨取引所の一斉封鎖をし、仮想通貨暴落のきっかけを作るなどなかなか難しいお国事情があります。

バイナンス(Binance)は中国に拠点があるので、取引所閉鎖の影響を受け、中国国内ではICOを行うことはできない状態です。

そのかわり、バイナンス(Binance)は仮想通貨売買を海外ユーザー向けに特化することで繁栄しました。

その中でもこれだけの支持を集めているのは、それだけ中身(取引所サイト)が優れているからに違いありません。

Binance(バイナンス)公式サイトはこちら

手数料が上記の国内取引所と比べ圧倒的に安く、サイトの使いやすさもトップレベル。

日本に上場していないアルトコインの品ぞろえもバイナンスだけあれば十分です。

海外取引所にたまにある出金できないなどのトラブルもなく、世界一信頼され使われている取引所です。

※現在、ユーザー爆増の為、一日の登録人数に制限がかかることがあります。
binanceの公式サイト

同じ系列のサイトでkucoin(クーコイン)も銘柄が似ておりオススメです。
kucoinの公式サイト

FXならBitMEX
BitMEXは海外取引所ながら、100倍レバレッジ対応、追証なし、日本語対応、手数料も安い、と非の打ちどころがない優秀な取引所です。
ビットコインだけでなく多くのアルトコインもFXできます。
日本の取引所は相手になりませんね…
BitMEXの詳細

コメント