鳥取名物の鉄板お土産!風呂敷まんじゅうは通販で買える!東京や大阪でも出張販売あり

グルメ

ふろしきまんじゅうをご存知ですか?

風呂敷まんじゅうとは、鳥取県の代表的なお菓子の一つです、

いろいろな名物のお菓子が鳥取県にはありますが(寿城にいっぱい)、風呂敷まんじゅうが一番美味しいといわれていますし、私もそう思います。

黒糖と和三盆糖を生地に使ったまろやかな甘さが特徴の、手のひらに収まる可愛いフォルムが妙に可愛いおまんじゅうなのです。

私は最近、イオンモール日吉津店で買いました

家族で隠岐の島旅行から岡山に帰る途中に、どうしてもふろしきまんじゅうが買いたくなり、わざわざ日吉津のイオンに寄りました。

やっぱり美味しいですよね~何個でも食べれてしまいそうな魔力がありますよ、ふろしきまんじゅうには。

帰りのコンビニで「すなば珈琲」が売っていたので合わせてゲット。

ふろしきまんじゅうの生地はモチモチとしていて手触りもとってもいい!

ただ、保存量、添加物を一切使用していないので賞味期限が2~3日ほどと日持ちが短いです。

それゆえ、お土産として遠方に持って帰るには、帰る直前に買いに行かなければならないのですが、

そのひと手間をかける価値があるほどおいしいです。

ふろしきまんじゅうは皮の甘さと厚みが絶妙で、牛乳にもお茶にもコーヒーにもなぜかものすごく合います。

ほのかに薫る黒糖の風味がまた絶妙というか、複雑な味わいがします。

由緒正しき ふろしきまんじゅう

約150年の歴史があるおまんじゅうで、天皇も召し上がったことがあるらしいですよ。

創業明治元年(1868年)、鳥取県東伯郡琴浦町にある山本おたふく堂の黒砂糖と和三盆糖を使って昔ながらの味を変わらず守り続けているお饅頭である。まんじゅうの出来上がりの形が、丁度風呂敷の四隅を折ったような形になることから菓子名を「ふろしきまんじゅう」と命名され、地元では屋号から「おたふくまんじゅう」とも呼ばれ親しまれている。創業の精神を受け継ぎ、保存料・着色料・香料等は一切使っておらず、あっさりして、いくつでも食べられる、鳥取県を代表するおまんじゅうである。

ふろしきまんじゅうの食べ方・保存方法

冷凍保存だと一週間持つらしいです。

これは初めて知りました!

otafukudo.com/recipe より

ふろしきまんじゅうの名前の由来は?

「ふろしきまんじゅう」を作っている山本おたふく堂は琴浦町に本社があります。

山本おたふく堂の公式サイトによると…

まんじゅうの出来上がりの形が、丁度風呂敷の四隅を折ったような形になることから
菓子名を「ふろしきまんじゅう」と命名されました。

地元では屋号から「おたふくまんじゅう」とも呼ばれています。

昔の包み紙には「おたふくまんぢう」って書いてあり、昔は「おたふくまんじゅう」という名前だったのがわかります。

ふろしきまんじゅうは通販で買うことができます!

以下の公式サイトリンクからふろしきまんじゅうを購入することができます!

価格は

・16個入 1,100円(税込)

・24個入 1,650円(税込)

・32個入 2,150円(税込)

※送料別

となっています。

しかし6月~9月は高気温のため発送不可となっています。

夏場は直接買うしかないのです…

通販の注文ページは以下
https://otafukudo.com/products/list.php#guide_wrap

期間限定で県外でも直接ふろしきまんじゅうを買える!

公式サイトに出張販売の日程が記載されています。

東京周辺と大阪周辺で出張販売されていることが多いみたいです。

お住まいの地域で出張販売があるときを狙って購入しましょう!

大人買いすることをオススメします^^

こちらが公式サイトの出張販売スケジュールです。
https://otafukudo.com/event/list.php

ふろしきまんじゅうの販売店一覧

■本 店 鳥取県東伯郡琴浦町八橋348(国道9号線沿)
Tel.0858-53-2345(代) Fax.0858-53-2347
営業時間/AM 6:30~PM 5:00 (PM 5:00以降はなくなり次第閉店)
定休日/年中無休(工場メンテナンス時は除く)
■米子店 鳥取県米子市皆生新田(山陰労災病院前)Tel.Fax.0859-34-6789
営業時間/AM 8:00~PM 5:00
定休日/年中無休(工場メンテナンス時は除く)

■琴浦パーキングエリア店(琴浦うまいもんや内)
鳥取県東伯郡琴浦町大字別所1030-1(山陰道沿)
Tel.0858-55-6566(株)ことうら Fax.0858-55-6567
営業時間/AM 9:00~PM6:00(3月〜10月)AM 9:00~PM5:30(11月〜2月)

■イオンモール日吉津店
鳥取県西伯郡日吉津村日吉津1160-1(東館1F食品売場前)
Tel.0859-27-5005(直通)
営業時間/AM 9:00~PM9:00

■イオンSC松江店
島根県松江市東朝日町151(本館1F銘店前)
Tel.0852-22-3480(直通)
営業時間/AM 9:00~PM9:00
販売店
鳥取市周辺
■鳥取空港2階売店 ・・・・Tel. 0857-28-0932
■鳥取駅おみやげ楽市・・・・ Tel.0857-26-3010
■鳥取大丸(B1)・・・・Tel.0857-25-2137
■わったいな(物産館かろ店)・・・・Tel.0857-50-1771
倉吉市周辺
■長生堂(倉吉駅前)・・・・Tel.0858-26-2331
■井上銘菓名産店(倉吉市明治町 )・・・・Tel.0858-22-5775
■鶴乃觜(倉吉市堺町 )・・・・Tel.0858-23-5161
■岡本みやげ館(倉吉市明治町)・・・・ Tel.0858-22-2594
■倉吉駅キヨスク ・・・・Tel.0858-26-7461
■お菓子の館寅蔵(仲ノ町)・・・・Tel.0858-23-1825
■くらよし駅ヨコプラザ・・・・Tel.0858-24-5333
米子市周辺
■米子鬼太郎空港2階売店 ・・・・ Tel.0859-45-5835
■米子駅キヨスク・・・・Tel.0859-23-3553
■米子駅キヨスク(大山店)・・・・ Tel.0859-35-6954
松江市周辺
■松江駅キヨスク・・・・ Tel.0852-26-1539

アクセス


otafukudo.com/access より

まとめ

ふろしきまんじゅうは鳥取に直接行かなければ買えないものだと思っていたんですが、通販サイトがあるので私も記事をまとめていてテンションが上がりました!

しかし衛生的な問題で6~9月は通販での販売はしていないとのことなので、夏は我慢が必要ですね。

しかし公式サイトで、出張販売のスケジュールが確認できるので、こまめにチェックして近くで開催されるときにはぜひゲットしたいですね。

私は普段東京に住んでいるので、東京で開催される時には真っ先に買いに行こうと思います!

でももしかしたら早々に売り切れになる可能性もあるとのことなので、早めの時間に買いに行くことをオススメします。