効果があったダイエット方法についてガチインタビューで聞き出しました

コスパ・得ワザ

私は家やカフェでパソコン作業していることがほとんどなので、お腹のお肉がなかなか取れません。

ちなみに家では立った状態でパソコンをいじっています。

スタンディングデスクってやつです。

さらにスポーツジムにも週2回通っています。

なので、肥満体型にはなっていないのですが、どうしてもお腹のお肉が取れないんですよね。

なんでこれだけやってて肉が取れないんだって?こっちが聞きたいわっ!

まあ、食事の量を減らせば取れるんでしょうけど、できれば仕事のエネルギーになる食事の量は減らしたくない!

ということで、巷のダイエッターの皆様はどのようにしてダイエットを成功させたのか、聞いてみました!

食べる順番と食べる時間ダイエット

私のダイエット方法は簡単です。
1つめは食べる順番を決めておくことです。

まず絶対にサラダや野菜スープを飲みます。
次にメインになるタンパク質を食べます。

最後が炭水化物のお米やパンを食べることです。

すると、だいたい、最後の炭水化物にいくまでにお腹が八割ぐらいは膨れていて、いつもの半分で満足いくので、必然的にカロリーカットになっています。

あとは、毎日寝る3時間前までに食事をおわらすことです。
次の日の胃もたれもしないし、太りにくくなります。

この生活を1ヶ月つづけただけで、私は3キロの減量に成功しました。
この体重を維持するためにも継続しようと思っています。

お金もかからないし、健康にもいいし、一石三鳥です。

なるほど、食べる順番と、寝る三時間前に食べないというダイエットですね、

聞いたことはありましたが、実際に効果があるんですね。

半身浴とマッサージ、ストレッチ

体重ももちろん大切ですが、20代の後半を過ぎてから体型の崩れが気になるようになりました。

その原因はパソコンなどの仕事や冷え、運動不足などがあげられると思います。
理想は毎日運動ですが、実際はなかなかそういう訳にはいきません。

私が続けているのは半身浴30分、その時に体をマッサージして、冷房で冷え、血流が悪くなっていた部分をほぐします。

その後、お風呂から出てストレッチをしています。
その結果、体重はほとんど変わらないのに痩せた?ってよく聞かれます。

習慣づけるまでがなかなかしんどいかと思いますが、
少しずつプロポーションが整ってきて、着れる服も増えてくると励みになります。

食べ物制限も特にはしていないので、オススメです。

半身浴30分ですか、私はジムのサウナに週二回入りますが、マッサージもしてみようかな。

家ではカビも気になりますし、面倒かな^^;

お風呂後のストレッチは、子どもに邪魔されなければちょっとづつやってみたい。

炭水化物を夜だけ抜くダイエット

仕事柄、帰りが遅く、夕飯の時間がどうしても遅くなってしまいます。
しかし、食べることが大好きなので、夜ご飯を抜くことは自分の中では出来ず、遅い時間に食べていたので、仕事を始めてから10キロくらい太ってしまいました。

これはなんとかしなければいけないと思い、夜に白米の代わりとして豆腐に代えたり、サラダの量を増やすなどしました。

炭水化物は体のエネルギーになるし、朝も昼も抜くとストレスになってしまうので、夜だけ抜くことで、結果的に10キロ戻すことができました。

毎日ではありませんが、炭水化物を抜く代わりに、時々ご褒美としてアイスやケーキなども食べていますが、毎日炭水化物を食べるよりは結果として体重を維持できています。

出た!炭水化物抜きダイエット!私も挑戦してみましたが、どうしてもお腹が空いてしまい、継続することができませんでした。

値が食いしん坊なので困っています…

糖質制限と運動の組み合わせダイエット

食事では、大好きなご飯や麺類など糖質を極力減らして、その分、野菜、お肉、魚、大豆製品をたくさん食べました。

最近は低糖質のスイーツがスーパーやコンビニでけっこう売ってるので、どうしても甘いものが食べたい時はそういった物を食べてました。

ふすまパン、低糖質のピザ、あとは白滝をご飯と一緒に混ぜて炊いて、主食としてよく食べていました。

カロリーも気にかけて、1日1300キロカロリー以内と決めて、計算しながら食事してました。

食事制限だけで痩せるのは絶対にリバウンドしてしまうと思い、ウォーキングをしたり、家では毎日ステッパーを30分ほどしたり、腹筋をしてました。

1年ぐらい続けたら約15kgの減量に成功しました。
運動もしたおかげで、脚とお腹は引き締まり、見た目も綺麗に痩せれました。

ここまでする努力、尊敬します。

しかし15キロも減量に成功したのはすごいですね。
うちの娘一人分くらいいなくなってますよ。

とにかく早寝ダイエット

方法は単純で、とにかく早寝することです。

ただいつもより早く布団に入る…といったものではありません。

早く寝るために、まず夕飯を食べない。
夕飯を食べる時間があれば睡眠に回す、といった考えです。

最初は辛いですが、寝ている間は空腹を感じませんし、割と早く慣れます。

また、早寝のためにスマホをいじる時間やテレビを見る時間も丸々カットします。

これは夜の間食の誘惑を断ち切れるだけでなく、グルメ番組などのいわゆる「飯テロ」を回避できるので強くオススメします。

誘惑に抗うのはなかなか辛いので、そういった情報を遮断するわけです。

夕飯を食べずに迎えた朝はお腹が空いているかと思いますが、まず常温の水かお湯を1杯飲み、それからそんなにたくさんでなくてもいいので、野菜を食べます。

それから朝ご飯です。
野菜でワンクッション置くことで、朝ご飯に暴食してしまうことを防ぎます。

この方法のいいところは、カロリーが減る分痩せるだけでなく、たっぷり寝るので肌調子をはじめ、体調も良くなることです。

また、不思議なことですが、たっぷり眠った翌日は、あまり小腹が空きません。
そのため、間食をしなくて済みます。

個人差はあるかと思いますが、少なくとも私は3キロほど痩せて、ニキビなどに悩まされなくなりました。

これは健康ににもよさそうです。

私は子どもがまだ小さい環境のため、寝る時間は割と早いのですが、寝かしつけた後も仕事をする日も多々あります…
早め早起きで食べるタイミングも考えると結構痩せられるかもしれませんね。

朝食をフルーツスムージー

朝食をフルーツたっぷりのスムージーに置き換えてからはお通じも良くなり、1ヵ月で5kg痩せました。

最初はグリーンスムージーにしようとして、野菜も取り入れていましたが慣れていないため飲むのに一苦労。

試しにフルーツだけで試してみました。
フルーツだけでも効果抜群でビタミンもたくさん採れるのでお肌の調子も良くなりました。

慣れたら野菜を入れようと思い試しましたがやはり飲みづらくフルーツだけに落ち着いてしまいました。

バナナやリンゴを入れれば腹持ちも良いので、この2つをベースにキウイやグレープフルーツなどを入れていたので味に飽きないで続けることができました。

また季節のフルーツを入れたりして美味しく楽しめると思います!

朝食にスムージーですか、私もやったことがありますが、野菜を入れるとエライ味になることがありますよね。

私が最もまずいと思ったのは生の「玉ねぎ」を入れた場合の野菜スムージーです。

何もしてないのに目がしみて涙が出てきたし、飲むたび確実に腹を壊してましたね。

あれはスムージーではなく、消毒剤か何かの効果の方が高いかと思います。

話はそれましたが、バナナやリンゴなら続けられそうです。考えてみます。

サラダとつまみとお酒ダイエット

男性、25歳時のダイエット実績です。

方法は、晩御飯をサラダとお酒だけにすると言うものでした。

当時一人暮らしをしていて、晩御飯はコンビニやホカ弁などの揚げ物中心の食事をしていたため、180cm70kgが80kg近くまで太ってしまっていました。

仕事は事務職でスポーツの趣味もなく運動不足状態でもありました。
基本ものぐさなので楽してダイエットしたいと思っていましたので、我慢したくないものは我慢しないこととして、お酒(ウイスキーを1日200ml程度)、つまみとしてナッツやビーフジャーキー、晩御飯はとりあえずサラダのみとしました。

晩御飯をサラダのみとするのは厳しい様に感じますが、つまみは制限なしです。
しかもお酒を飲むため、酔っぱらってしまって、空腹を感じずに就寝出来ていました。

効果としては1年で10kgのダイエットに成功。元の体型に復帰できました。

なるほど、魅力的なダイエット方法です。

おつまみとお酒をOKにすることによって、炭水化物抜きダイエットを無理なく継続するということですね。

糖質オフのお酒と組み合わせれば続けられそう。

でもアルコールの取り過ぎには注意が必要ですね、そこだけ守ればかなりよさそうです!

薄味料理で健康体へ

妊娠中に行ったダイエット方法です。
というよりも、結果的にダイエットに繋がったといった感じです。

妊娠中の定期健診で、尿糖がプラスになることがありました。
その際に看護師さんからアドバイスされたのですが、「料理を薄めに作ってください」ということでした。

たとえば、煮物なら砂糖をいつもの半分に、サラダにかけるドレッシングはポン酢に変更して…といったことでした。

このアドバイスを受けて、砂糖を半分にするならみりんも醤油も塩も半量にするようになりました。

薄味で物足りなく感じないかなぁと心配でしたが、素材の味が引き立ち美味しく食べることができました。

そして何よりも、ダイエットに繋がったのです。
妊娠中の体重増加率が高かったのですが、この指導のお陰で正常範囲内になりました。

産後の今でも、少しの体重増加が気になりだしたら薄味を心がけています。
むくみがなくなります。

薄味にするだけでダイエットになるんですね、知らなかったです。

私は薄いものには醤油をかけてしまうほど濃い味が好きなんですが、健康プラスダイエットにも気を使って薄味でも美味しく食べられるように心がけたいです。

モムチャンダイエット

韓国で大流行したモムチャンダイエットというエクササイズを、1日15分ほどしました。
同時期に間食をしないようにしていました。

それまで運動を全くしていなかったので、ウォーキングも2日に1回程度やっていました。

特に下半身やせしたかったので、スクワットも行いました。

夕食の量が多すぎて、短期間で太ってしまったのを自覚していたので、
ダイエット期間中は、具をたくさん入れた味噌汁やスープのみの夕食にしました。

効果は1ヶ月過ぎた頃から出始めました。
気になっていた太もも ヒップはマイナス3cmでした。

短期間だったのので、体重はあまり減りませんでしたが、筋トレのおかげで筋肉が少し付いたので、
見た目には引き締まって見えました。

モムチャンダイエット、ぐぐってみましたよ。

モムチャンとは韓国語で「健康で美しい肉体美」という意味の造語で、考案者はチョン・ダヨンさん。

正式名称をフィギアロビクスと言い、サーキットトレーニングをベースにした全身エクササイズ、とのこと。

モムチャンダイエットと他のダイエットの組み合わせとあれば結果がでそうですね。

本気で痩せたくなったらやってみようと思います!

朝の「甘酒ヨーグルト」ダイエット

体に良いと言われている「麹」と「ヨーグルト」をダイエットに取り入れています。

まず、スーパーなどで売られている米麹を購入し、米麹に同量の水を加えて65度で8時間保温し、甘酒を作ります。

(甘酒はヨーグルトメーカーや炊飯器を使って簡単に作ることができます。)

甘酒が完成したら、毎朝無糖のプレーンヨーグルトに大さじ2杯ほど加えて朝ごはんがわりに食べるだけです。

甘酒に甘みがあるので砂糖は一切必要ありませんし、甘酒は飲む点滴とも言われるぐらい栄養が豊富であるため、これらの栄養分もヨーグルトと一緒に摂取することができます。

健康に良いと思って始めた甘酒ヨーグルトですが、1番効果を感じたのは便秘の解消でした。

甘酒ヨーグルトを食べ始めてから便秘気味だったのが嘘のように、会社に着くと毎日必ずトイレに行きたくなるのです。

便秘によりぽっこりと出ていたお腹もスッキリし、1ヶ月で3kgも痩せていて万々歳です!

米麹とヨーグルトを食べるだけなんて簡単でいいですね!

たしかに便秘を解消できるだけで痩せそうです。

65度で8時間保温というのがちょっと面倒ですけどね。

まとめ・いいとこどりでダイエット方法を組み合わせる!

私は今の生活にプラス何かをするために時間を作るということはできません。

なので、できるだけ時間を取らないで、効率よく効果のありそうなダイエット方法をピックアップして組み合わせてみたいと思います!

気になったダイエット方法は…

・野菜→タンパク質→炭水化物の順番で食べる

・寝る三時間前には食べない

・ジムのサウナでマッサージ

・朝はできればスムージー(野菜か果物をとる)

・薄味でも減量のために醤油をいれない

・炭水化物もできれば夕食減らす

・炭水化物の代わりにお酒?(子どもがいるので高難易度)

これらを組み合わせて生活習慣に取り入れれば太らない体質になるかも?!

皆さんも自分のライフスタイルにあったダイエット方法の組み合わせを考えてみてはどうでしょうか^^

私のオススメできるものとしてはやっぱりスタンディングデスクですね。

今のところメリットしか感じていません!

ライザップ

コメント