ボイストレーニング

音楽/ボイトレ

ヴォーカリストの喉を守り保護するケア方法7つ|ライブや歌う前にベストな喉に仕上げる

冬が近づいてくると特に気を付けたいのが喉の不調。 ヴォーカリストやカラオケ好きには最も重要なことと言えば、喉のコンディション。 季節の変わり目は過保護だと思うくらい気を付け、 乾燥しやすい秋~冬は、夏の5倍はケアしましょう...
2019.03.12
音楽/ボイトレ

稲葉浩志も愛用「パワーブリーズ」の使い方|安定した高音と声量を出す為に横隔膜を鍛える

声量を上げたい、安定した高音を出したい方に効果的な器具、パワーブリーズについてご紹介します。 パワーブリーズ(Power Breathe)とは、 ロングトーンが続かない、音程コントロールが思うようにできないなど、 お悩みの...
2019.03.12
音楽/ボイトレ

相対音感と絶対音感をご存知ですか?絶対音感があれば歌が上手いのか?

相対音感とは、ある基準の音に対してほかの音が高いか低いかを判断する能力のことを言います。 「それぐらいなら私でも」と思われるかもしれません。 確かに誰もが「どちらの音が高いか?」程度の判断能力はありますが、 相対音感を持つ...
音楽/ボイトレ

キーの高い曲で高音ハイトーンボイスを上手く出して歌う方法をご紹介

年々、ロック、ポップスの楽曲はキーが高くなっています。 60年代歌謡曲と現在のポップスを比較すると、 この約50年の間で、最高音が約一オクターブ上がっています。 最近でいうと、男性バンドのクリープハイプなんて、 もは...
音楽/ボイトレ

音痴を克服(解消)する方法!音痴を直すにはこの3つを実行するだけ

自分は音痴かもしれない…と思ったら…。 もしかしたら自分は音痴かもしれない、 と思うときがありますよね。 たとえば友達とカラオケに行ったときとか。 友達に指摘されて初めて自分が音痴であることを知る人もいるかもしれませ...
音楽/ボイトレ

実は奥が深いビブラート。これだけで歌が上手く聞こえるビブラートの掛け方をご紹介

ビブラートが上手いと1.5倍歌が上手く聞こえます。 素晴らしいビブラートを聴くと、 「あんな風にビブラートをかけてみたい」と思うこともありますよね。 ビブラートとは? ビブラートとは、歌声を伸ばすときに揺らすことです...
音楽/ボイトレ

歌上達のコツ!タングトリル(巻き舌)をマスターしましょう。出来ない人も出来るようになる簡単な方法

皆さん「タングトリル」ってご存知ですか? タングトリルは「リップロール」と同様の効果があり、 舌のトレーニングもできる最高のエクササイズです。 どんな人でもコツさえつかめば必ず出来る歌の練習方法で 「タングトリル」を...
音楽/ボイトレ

ミックスボイスを地声から自然に発声するには?歌上達のコツ

地声で歌っていた曲がだんだん高い音になると、 声がひっくり返りそうになる。 そんなときでも裏声にならず強い声で歌い続けるには ミックスボイスの技術が必要です。 ミックスボイスを地声から自然に発声する歌上達のコツをご紹...
音楽/ボイトレ

一流ボーカリストも行う簡単なボイトレ「リップロール」唇ブルブルのやり方とコツ

リップロールは最高のボイストレーニング方法だと言う人もいるくらい、 効果が現れやすい歌の練習方法です。 女の子がやると可愛いです。 男性は、ちょっと恥ずかしいかもしれません。。。 リップロールのやり方は非常にシンプル...
音楽/ボイトレ

B’zの稲葉浩志の歌い方を真似する習得するコツとポイント。

歌唱力のあるボーカリストとして代表的なアーティストといえば、 B’zの稲葉浩志を挙げる人も少なくないですよね。 カラオケなどでB’zの曲を男性が歌うとキーが高いので原曲キーでは歌いづらいですし、 むしろ女性が歌うのにちょう...
音楽/ボイトレ

腹筋運動で腹筋を鍛えれば歌は上手くなる?効果的な歌上達のトレーニング法をご紹介!

腹筋運動で腹筋を鍛えれば歌は上手くなるのか? 腹筋が強いと良い声が出るでしょうか?   残念ながらスポーツで行うような腹筋の筋トレは、 基本的に歌とは関係ありません。 だから腹筋が6パックに割れていても良い声とは限らな...
音楽/ボイトレ

ミスチル桜井和寿の歌い方は上手い?下手?真似するには?私なりに解説します。

ミスチルの桜井和寿の歌い方を徹底検証しちゃいます。 Mr.Children(ミスチル)の桜井和寿といえばJPOPを代表するミュージシャンですよね。 売れているアーティスト、長く活動を続けられているアーティストの歌い方というのは特...